メディア事業部より

鹿児島の夏

  • 2022.11.03

11月、肌寒い日が増えすっかり秋だ。しかし鹿児島の秋の期間は少ない。 なぜなら最高気温が25℃以上で夏日と定義されるのを考えると 4〜10月まで大体夏になってしまうからだ。 ブログに書く小ネタが無いので困っている。少し遡って、夏の話をしよう。 鹿児島県民のみなさんは「夏になったからそろそろそうめん流しに行きたいね」という言葉を当たり前のように使うと思う。 私が福岡の大学に通っているときに「そうめん […]

妙薬

  • 2022.10.27

こんにちは。DVD班の朝日です。 秋らしく肌寒くなってきましたね。   私事ですが、現在進行形で扁桃腺が腫れに腫れて眠れぬ日々を送っています。 23歳くらいまでは風邪なんてひいたこと無かったのに 一度風邪をひいてから、癖がついてしまっている気がします。 なにか、一発で治すような薬がないか…ふと昔の記憶が蘇りました。   ---あれは私が沖縄で大学生活を過ごしていたとき。 &nb […]

期間限定の甘い言葉

  • 2022.10.24

すっかり朝と夜と寒くなってきましたね。 通勤時の風がとても冷たいです。   お店の内装や商品がシーズンごとに切り替わって行くのを見ていると時間が早く感じますね。 スターバックスでも、ハロウィンが近づくこの季節も期間限定の商品が出ました。 その名も「パープル ハロウィン フラペチーノ」紫芋をメインとした飲み物?です。妻はお芋大好きでして、 寒い中、期間限定の芋に誘われて行ってきました。 私 […]

顕微鏡の魅力

  • 2022.10.10

↑33歳と35歳の会話です(恥) 秋めいてきましたね。吉田ですよ。 皆さん、赤ペン先生って知ってますか? S研ゼミで、テストなどを郵送すると赤ペンで色々書かれて帰ってくるというシステムです。 小学生時代、付録欲しさにS研ゼミへの入会を懇願しました。 「お金ないのに」とブツブツ吐く親に 「絶対勉強するから!100点取れるから!!赤ペン先生、ついてるから!!!」 と嘘八百並べ、赤ペン先生の存在を強調。 […]

スタンプラリー

  • 2022.10.06

夏休みに入る少し前に、小学4年生の息子が学校からあるチラシを持って帰ってきました。 なんと、クラスで4枚しかないそのチラシを手にすることが僕はできたんだと、なんとも誇らしげな顔をしていたので、 大層すごいものかとワクワクしながら見てみたチラシがこれ。 (↑チラシのQRコードからHPに行ったものです) スタンプラリーとは夏の思い出になるなーと思って、早速チャレンジしてみました。   まず行 […]

Award

  • 2022.10.03

去年に引き続きまして、今年も開催されました。 2022年に制作された会葬礼状や映像が表彰される下半期アワード。 今年も沢山の素晴らしい文章と映像がありました! そして、第3回となった普段言えないありがとうを伝える がんばった大賞。 今年も他部署の方々を含めいろいろなお言葉をいただくことができ、 改めて頑張ってよかったなと思える瞬間でもありました。 また、今年はそれに加えてラストレター部門でアカデミ […]

運動会

  • 2022.09.22

  9月の頭に開催された娘の運動会 毎日寝る前に欠かさず練習の日々 毎日毎日マーチング練習、体操の練習(スキップ) 内容はほぼ把握していたが、本番の娘の演技をマジマジと見たら 可愛いいという感情ではなく「あー知らない間によく成長したな・・・」 0歳児クラスからずっと同じクラスだった〇〇君や〇〇ちゃん いつも泣いてばかりいた〇〇君 みーんな頑張って演技、体操をしていて 色んな感情で夫婦共々 […]

秋の夜長のお供に〜私のおすすめのアニメ〜

  • 2021.11.04

今回初めてブログを担当させていただきます、入社半年目のメディア事業部A村です。 まだまだ先輩方には遠く及ばない新人ですが、お客様の思いを映像という形にして届けるこの仕事に強いやりがいを感じながら日々過ごしております。 さて、すっかり秋も深まってきましたね。「芸術の秋」とも言いますので、今回は秋の夜長のお供にぴったりの私のおすすめのアニメを紹介しようと思います! 今回紹介する作品は…「オッドタクシー […]

親知らず抜きました。

  • 2021.10.25

入社してもうすぐ一年のDVD班T山です。 中々仲良くなれなかったmacのことが最近好きになってきました。 日々、様々な故人様の礼状や写真を拝見して、楽しい時間はこうして残していかないとなぁと感じています。 これを書いている今、私の口内はジリジリと痛んでおります。 先日、左下の親知らずを抜きました。 数年前上側を抜いてもらった時は、麻酔後5分以内に 女性の先生が「抜けました〜♪」と朗らかに抜いて下さ […]